▸岩谷堂箪笥

岩手県奥州市江刺区や盛岡市で作られている木工品です。1100年代の平泉が藤原氏によって繁栄していた時代に、産業奨励を推し進めた藤原清衡が力を注いだ産業が起源と言われ、長持ちなどの大型の家具が主に作られていました。

現代の岩谷堂箪笥は、衣装箪笥や整理箪笥のほか、茶箪笥や書棚、座卓なども作られています。その特徴は、大きな存在感と箪笥に施された美しい飾り金具です。金具には「手打ち彫り」と「南部鉄器金具」の2種類あり、箪笥一棹に60~100個もの美しく浮き彫りされた絵模様の金具が施され、格調ある家具に仕上がっています。

岩谷堂 ケヤキ<炉付き>テーブル

¥128,000価格
消費税込み
  • ●商品概要:

    本品の炉付きテーブルは、テーブル中心にはめ込まれた板を外すと、中には本格的に囲炉裏、五徳がご使用できる深さの炉があります。使わない時は通常のセンターテーブルとしても使用でき、リビングルームのソファにも合わせやすいコンパクトサイズです。

    ●製造:日本、岩手県 岩谷堂

    ●サイズ: W753mmxD753mmxH420mm

    ●材質 :ケヤキ材/桐材

    ●新品参考価格:400,000円

    ●状態Condition

    Furnitageの家具職人によりメンテナンスチェックしていますので、とてもよい状態を保っています。

    Furnitage松が谷工房で、現物を確認できます。

    ●購入上の注意:

    本品は、リユース品で現品取引になりますので、購入後の解約や返品、類似商品との交換はできません。予めご了承ください。